「Gear Sport」のリストバンドをレザーバンドに付け替えてみた

投稿日時 11月 14th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




Samsung の最新スマートウォッチ「Gear Sport」をどうしても普段お出かけする時の服装に合わせたくて、リストバンドを標準のラバーバンドから別売のレザーバンドに交換してみました。

Gear Sport は製品名からも想像できるようにスポーツやフィットネス向けのスマートウォッチで、標準ではシリコン素材のラバーバンドが同梱していますが、リストバンドは交換できるので、市販の 20mm バンドを使用することができます。

リストバンドをラバーバンド以外のもに交換すると、発汗時や水中での耐久性が大幅に低下します。それを分かった上で交換してみました。

Gear Sport の本体デザインから検討した結果、ブラウン系のレザーバンドがカジュアルな服装に合うと考え、Amazon で販売されている「EloBeth for Gear Sport / Garmin vivoactive 3 / Gear S2 本革レザーバンド (ブラウン)」を購入してみました。価格は 1,800 円と安価です。




これを選択した理由としては、色合いとデザインが Gear Sport のブラックに合いそうということと、取り付けが楽なトリガー付きのバネ棒が付属しているからです。それが Amazon の上位に表示されたのでこれにしました。




交換は数分で完了します。付け替えた後の Gear Sport がこちら。




個人的には思った通り、カジュアルな腕時計に生まれ変わったという印象なのですが、いかがでしょうか? 本体がガンメタルグレーといった色合いなので、ブラックに近いもう少し濃いめのブラウンだったもっと良かったですね。人それぞれ好みがあるので今回の EloBeth バンドのブラウンが最良の選択肢だとは思いませんが、少なくとも失敗ではないと思います。




今回のバンド付け替えを経験して分かったこと、それは日本人の手首サイズに合わせて設計されたバンドを選択すべことです。

この記事で使用した EloBeth は海外メーカーの製品ということもあってバンド穴を最大に詰めても私の手首には大きすぎで、若干ぶかぶかしていました。バンド穴等の設計もメーカーによって変わると思いますが、それでも国内メーカーの製品から選ぶと私のような体験をする確率が減ると思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5