DJIドローンで撮影した360パノラマ空撮写真をGoogleフォトで閲覧可能にする方法

投稿日時 1月 29th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。





スマホを使ってで飛ばせる DJI Spark はドローンの中でも珍しく 360 度パノラマ写真を撮影することができます。撮影した 360 写真は、そのまま Google フォトにアップロードしても単なる写真として人気されませんが、Google フォトの便利なアシスタント機能を有効にしておくと、ちゃんと 360 写真として作り直してくれます。

DJI Spark にはドローンが一周回転しながら写真を撮影し、それらを繋ぎ合わせてまるで 360 カメラで撮影したかのような 360 写真を作成することができます。その写真をスマートフォンにダウンロードした場合、DJI Go 4 アプリ内では 360 写真を見ることができますが、他のアプリではスティッチング前の写真として認識されます。

そこで写真を機体からスマートフォンにダウンロードした後、Google フォトにアップロードすると、その写真を元に Google フォトが自動的に 360 写真を作成してくれます。Google フォトが作成した 360 写真は「アシスタント」に表示されるので、手動で「保存」します。




Google フォトで閲覧できる 360 写真であれば、Facebook でシェアしてもそれが 360 写真として認識されるので、上空から撮影した文字通り広大な風景を家族や友達に見せることができます。


関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5