手ブレ補正対応の4Kアクションカメラ「TENKER N5 Pro」のレビュー

投稿日時 5月 5th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。




1 万円を切る安い価格ながらも、機能が豊富で多目的に伝える、GoPro の代替品にもなりうる 4K アクションカメラ「TENKER N5 Pro」をご紹介します。記事の最後には本製品が 1,000 円引きとなるクーポンを添付しておりますので、購入される場合にお使いになると少し安くなります。

安価なアクションカメラは、Amazon 等のネット通販で中国メーカーのものをたくさん目にしますが、画質が悪かったり、映像がブレまくったり、撮影機能がしょぼかったりして残念に思う製品は少なくありません。

広義には、今回の TENKER N5 Pro もそうした安い中華アクションカメラの一つなのですが、カメラユニットは少し高級な 2,000 万画素の Sony 製イメージセンサーを使っており、写真や映像の画質は比較的良好。電子式手ブレ補正にも対応しているので、映像は比較的安定します。また、メニュー画面で映像の画角を変更できますし、720p@120fps やサイズは VGA に下がりますが 240fps でのスローモーション撮影、タイムラプス動画の撮影にも対応しており、機能でいえば GoPro に匹敵するアクションカメラです。




ただ、専用のリモートシャッター、外部マイク端子、ボイスコマンド、GPS、タッチスパネル等の GoPro に見られる機能は付いていません。

見た目は GoPro と似たよくあるデザインなので、外見上の特徴はありません。また、他の中華アクションカメラと同様に、プラスチック素外装に材を多用しているため、本体は非常に軽量ですが、安っぽい質感です。




それでも、TENKER N5 Pro には本体の底に三脚用のネジ穴が備わっているので、別途フレームを使うことなく三脚などにマウントでき、手軽に使用できます。




TENKER N5 Pro はもちろん Wi-Fi に対応しており、スマートフォンアプリ「CamKing」でライブビューを見てシャッターを切ったり、撮影した写真や動画をスマートフォンに転送できます。しかも、ちゃんと技適マーク付きなので安心できます。




TENKER N5 Pro ではアクションカメラとして普通に写真や動画を撮影することのほかに、電源の ON/OFF で動画撮影を自動的に開始 / 終了する車載モード、動体検知で自動録画する監視カメラモード、さらにダイビングモードといった様々な撮影モードを備えており、アクションカメラ以外の用途にも使えます。




カメラのレンズは 170 度とかなり広角で映像は魚眼っぽく映りますが、カメラのメニュー画面で 140 度、110 度、70 度に変更することができます。様々なオンボード映像は広角で、ホームビデオは通常画角で撮影する、といった使い分けも可能です。また、ISO 感度や EV 値、シャープネス、ホワイトバランスを個別に調節できるんので、シーンに合わせて画質を調整することもできます。




TENKER N5 Pro は 4K 撮影に対応したアクションカメラですが、4K 時のフレームレートは 24fps となります。動画サイズは他にも、2.7K@30fps、1080p だと 30fps と 60fps も選択できます。




TENKER N5 Pro には豊富なアクセサリーが付属しており、買ってすぐに人や物に固定して撮影を開始できます。アクセサリーの中には 30m 防水に対応した水中ハウジング、ポールマウント、クリップマウント、数種類のベースマウント、三脚ネジ用のマウント等があります。ラインアップは他の中華アクションカメラと似たり寄ったりです。




TENKER N5 Pro のバッテリー容量は 1,050mAh です。この容量を見て分かる人は多いと思いますが、バッテリーは他の中華アクションカメラでも使用されているものです。しかもパッケージには 2 個付属します。このバッテリーだと、動画は 40 分前後撮影することができます。GoPro よりも持ちません。

TENNER N5 Pro の価格は Amaozn.co.jp で 9,999 円です。他の中華アクションカメラよりも 2~3,000 円ほど割高ですが、記事で紹介したように格安アクションカメラの中では実用性に優れているので満足することでしょう。

次はレビュー動画です。ここに TENKER N5 Pro で撮影した動画のサンプルを載せています。




クーポンコードは「TENKER53」で、有効期限は 2018 年 6 月 30 日までです。

Source : Amazon.co.jp(製品ページ)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5