CodeWeavers、Chrome OSのLinux環境で実行できるCrossOverの開発を表明し、インストール手順を公開

投稿日時 6月 14th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



CodeWeavers が同社の公式ブログで Chrome OS の Linux VM 上で Linux 版 CrossOver を実行させる方法を公開しました。

Chrome OS は元々 Linux をベースにした OS なので、普段から Linux を触っていることにはなるのですが、コマンドラインが使用できないなど、表面上に Linux らしさはありません。

Google は今年の Google I/O で Chrome OS の制限された Linux 環境を一部開放することを表明しており、Google Pixelbook から順次、「Linux」という新機能が Chrome OS に組み込まれます。これにより、コマンドラインを通じて Debian を操作することができ、Linux 版 CrossOver を Chromebook にインストールすることも可能になりました。

CrossOver というのは Windows 以外のプラットフォーム上で Windows 用アプリを実行できる環境を提供するエミュレーターソフトです。

Chrome OS 用の CrossOver は既に Google Play ストアで配布されていますが、現行版は Android アプリとして提供されており、Chrome OS にとってネイティブな Linux 版は利用できません。

CodeWeavers は現在、Chrome OS でも動作する Linux 版の開発を進めていますが、同社の公式ブログには現行バージョンのインストール方法が掲載されています。

Source : CodeWeavers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5