10分フライトのレーシングドローン「Hubsan H123D X4 JET」が登場

投稿日時 6月 29th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



手頃な価格の GPS ドローンを多く手がけている中国の Hubsan から H122D の後継モデルとなるレーシングドローン「H123D X4 JET」が発表されました。

H123D X4 JET は軽量かつ高強度のカーボンファイバーフレーム、高出力のマイクロブラシレスモーター、720p の FPV カメラを搭載したドローンで、機体重量は 145g と、ドローン全体からすれば軽量級ですが、レーシングタイプのドローンで見るとかなり大型で重量のある機体です。機体サイズは 128.9 x 107.9 x 56mm となっており、前作 H122D より一回り大きくなっています。

H122D と比べて機体は大型化しており、バッテリー容量も 980mAh に増えたため、フライト時間はレーシングドローンの中でも長い約 10 分を実現。エキスパートモードの場合、飛行速度は 10m/s と高速です。

H123D には専用トランスミッター「HT012D」が付属しており、FPV ビデオは 5.8GHz 帯を使用します。フリップやロールなどのエアリアルフライトも可能です。

H123D の RTF パッケージの価格は Geekbuying だと $175.00(約 19,300 円)となっています。H123D にはトランスミッターが付属しない BNF パッケージもありますが、BNF 版はバッテリー容量が減っているのでご注意を。

Source : Geekbuying

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5