Remember The MilkとTwitterを連動させてダイレクトメッセージでその日のタスクを確認する

投稿日時 3月 4th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。

日々のToDo管理にRemember The Milk(以下RTM)を利用されている方も多いと思いますが、RTMをTwitterを連動させていますか?

RTMとTwitterを連動させると、その日のタスクはRTMからのダイレクトメッセージとして通知してくれる便利な機能があります。

RTMとTwitterを連動させる設定は、まずhttp://www.rememberthemilk.com/services/twitter/にアクセスし、自分のTwitterアカウントを登録すると認証用パスワードが表示されます。



そして、Twitterで「rtm」をフォローします。すると、rtmからもフォローされます。

rtmにダイレクトメッセージを送信して、RTMをTwitterの連動を許可します。



次にRTMのリマインダ設定を行います。RTMのWEBサイトにログインし、画面右上の「設定」→「リマインダ」を表示します。



後は「以下の方法で知らせる」のところに自動的にTwitterが表示されます。「オン」になっていなければ「オン」にします。これで設定完了です。

このようにRTMとTwitterを連動させておくと、TwitterのつぶやきからRTMへタスクを登録することもできるようになります。結構便利です。

さらに、その日が期限のタスクがあれば、RTMからダイレクトメッセージが「リマインダ」設定のところで決めた時間に送信されてきます。



意外と便利なTwiiterとRTMの連動をまだ試していない方は一度お試しください。RTMをToDo管理ツールとして利用していなかった方も、RTMにはこんな便利な機能があるので乗換えることをお勧めします。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5