Canon EOS Rで絞りがF2.8から下がらない問題の対処法

投稿日時 11月 24th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



キヤノンのミラーレスカメラ「EOS R」で明るいレンズを取り付けたのに、「F 値が F2.8 から下げられない」といった時には MENU で設定を変更してみると解消することがあります。

EOS R には MENU に、「絞り数値の制限範囲を設定する」という設定項目があり、デフォルトでは F2.8~F16 の範囲に設定されているようです。この設定を変更しないまま、例えば F1.4 の明るいレンズを使用したとしても F2.8 から絞りを開けることができません。




MENU で絞りの下限値を「F1.0」まで下げると F1.4 の設定が可能になります。

「F 値が下げられない」問題は欠陥ではなく設定の問題です。たぶんカメラの初歩的な知識で対処できると思いますが、EOS R でフルサイズ機に入門したような方だと躓きやすい事柄の一つだと思うので詳しく解説しました。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5