GoProのAndroidアプリがYouTube Liveに対応

投稿日時 1月 2nd, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



アクションカメラ「GoPro」でスマートフォン経由の YouTube ライブ配信が可能になりました。

元々 Facebook 経由のライブ配信には対応していましたが、GoPro アプリのアップデートで YouTube にも対応し、GoPro を YouTube Live のカメラとしても使用することもできるようになりました。

外部カメラとスマホを組み合わせてライブ配信する場合、映像はスマホ経由でアップロードされるのが一般的ですが、GoPro の場合、映像はカメラに設定した Wi-Fi ネットワーク(スマホの AP でも OK)を介して直接アップロードされる為、ライブ配信開始後のスマホは自由となり、自分のスマホでも Wi-Fi 経由でライブ映像をプレビューしたり、チャットすることができます。また、映像をテレビにキャストすれば大画面でプレビューできます。

GoPro のライブ配信では 720p 画質でしか配信できませんが、カメラ側で設定した解像度・フレームレートのオリジナル映像を Micro SD カードに記録するので、ライブ映像も通常の録画映像と同等に使用することもできます。

スマホだけでライブ配信することは手軽でいいのですが、GoPro だと強力な手ブレ補正のおかげで映像が超安定しますし、「ウェアラブルカメラ」と称するだけあってカメラを身体に固定すればスマホをずっと構えておく必要もなくなります。GoPro を使用するとこういったメリットを享受できる為、個人的にはお勧めです。

実際にライブ配信をしてみて気付いたのですが、もし GoPro アプリに次のようなメッセージが表示され YouTube ライブのセットアップができない場合には、一度、スマホの GoPro アプリから GoPro を削除して再登録すると上手くいきます。




GoPro」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5