YouTubeで音楽を探すよりもYouTube Musicを使った方が楽かも

投稿日時 1月 23rd, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



YouTube の検索画面で音楽を探していると、キーワードが別ジャンルの物事にマッチして意図しない動画ばかりヒットすることがあります。このような時、敢えて YouTube Music を使用すると、ほぼ意図した曲を探せるようになります。

例えば、「Binary」という名前の曲を YouTube で検索しても、Binary という言葉はコンピュータの世界で広く使われているので検索にヒットする動画もコンピュータやプログラムに関するものが先に表示されます。音楽を探しているのに、違うジャンルの動画ばかりヒットしてはお目当ての曲を探せません。

そこで YouTube Music アプリを使います。アプリで「Binary」を検索すると、検索結果のフィルターで「曲」や「アルバム」を設定すると、意図した音楽が先頭に表示されるようになりました(上図右のスクショ)。

他ジャンルの動画ばかりヒットして困ることはあまり無いと思いますが、別に稀なことでもありません。このような時に YouTube Music を活用できます。

YouTube Music が日本で始まりしばらく経ちますが、まだまだ必要性を感じない Android ユーザーも多いことでしょう。しかし、例えば本記事でご紹介した Tips のように、確実に役立つ場面もあります。こうしたことを積み重ねていくことで徐々に YouTube Music を使用する頻度が増えていくと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5