「Gboardスプーン曲げバージョン」登場。紹介動画がとてもウケる

投稿日時 4月 1st, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Google の日本法人が今年も独創に満ち溢れた画期的な文字入力デバイスを披露しました。その名も「Gboard スプーン曲げバージョン」です。

新しい Gboard デバイスには “曲げセンサー” というセンサー部品が搭載されており、スプーンの曲がり具合で文字が選択され、PC やスマホ等に文字を入力できるものだそうです。スプーンというどこにでもある物を応用するとはさすが Google 先生ですね。

ただ、動画のシステム構成イメージ図を見ていると、使われているスプーンは家庭でもよく目にする一般的なタイプのようです。センサー部品は外付けタイプみたいなので、そもそも簡単に曲げられるスプーンできなければ文字は入力できず、しかも、ユリ・ゲラーでさえも不可能と思われるおよそミリ単位での曲げ調節もマスターしなければ思い通りの文字入力はできなさそうです。このユーザーの腕に完全依存という点はドラムバージョンから継承されているエイプリルフールバージョンの特徴ですね。

私が感心したのはデバイスそのものよりも動画の茶番劇です。話の内容は例年通り強引でありながらも説得力のある内容なのですが、今年の動画は Google 先生のユーモアが爆発したようなとても面白い内容でした。

Source : Google Japan

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5