キヤノン、さらに小型軽量化した「EOS Kiss X10」を発表

投稿日時 4月 11th, 2019 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。



キヤノンは 4 月 9 日、エントリーレベルのデジタル一眼レフカメラ「Kiss」シリーズの新型「EOS Kiss X10」を発表しました。発売日は 4 月 25 日で、価格は下記に記しています。

EOS Kiss X10 は、動く被写体に対して強い追従性を発揮する光学ファインダーを備えた従来型のデジタル一眼レフカメラで、前作 EOS Kiss X9 と比べてイメージセンサーが 2,410 万画素の新型に置き換わり、DIGIC 8 を新たに搭載。バリアングル液晶を備えながらもボディ重量は 449g に軽量化しており、カラバリにも従来のブラックに加えてシルバーとホワイトが追加されています。

機能面では、動画が 4K(25fps / 23.99fps)に対応し、人物の瞳を自動検出して AF を追従して行う「瞳 AF」にも新たに対応しました。

イメージセンサーは APS-C サイズでデュアルピクセル CMOS AF に対応しており、AF ポイント数は 9 点です。常用 ISO 感度は 100~25600 となっています。Wi-Fi や Bluetooth に対応しており、スマホアプリでカメラをリモート操作や写真・動画を転送できます。連写コマ数は 5 コマ/秒。

最近のキヤノンはミラーレスカメラに力を入れており、Kiss シリーズだと EOS Kiss M が小型軽量で扱いやすく、人気が高いのですが、やはりミラー付きの EOS Kiss X10 ですからミラーレスよりファインダーの表示が自然で被写体を追いかけやすく省電力。また、構造的にグリップ部分が EOS Kiss M よりも深めに設計されておりカメラを掴みやすい。敢えて EOS Kiss X10 を選択する理由は色々あると思います。EF / EF-S レンズをアダプタを介さずに使えるのも良いですよね。

EOS Kiss X10 ボディの価格は 77,500 円 + 税となっており、EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM のレンズキットの価格は 87,500 円 + 税、ダブルズームレンズキット(EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM + EF-S55-250mm F4.5.6 IS STM)の価格は 117,500 円 + 税です。

Source : キヤノン

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5