HTC Pyramidの写真が大量にリーク、4.3インチqHDディスプレイ、1.2GHzデュアルコアCPU、Android 2.3(Gingerbread)、HTC Sense 3.0搭載か

投稿日時 3月 31st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



HTCが今後リリースすると噂のデュアルコアCPU搭載”Pyramid”(コードネーム)とされる端末の写真がXDAによって公開されました。

公開された写真では、Pyramidの一部スペックとユーザインタフェース、端末デザインを確認できます。端末のデザインは以前リークされたものと良く似ており同一端末だと考えられます。バックカバーを外した写真も公開されており、SIMカード、マイクロSD/マイクロSDHCカードスロットを確認できます。バックカバー全体を外すことができるようです。バッテリーサイズまでは確認できませんが、大きさから推測すると最低でも1,500mAh以上あると思います、無いかな?

システム情報から、Android 2.3.2(Gingerbread)と米Sprint向け「Evo 3D」と同じく、新バージョンのHTC Sense 3.0、SMPカーネルを搭載していることが分かります。ホーム画面の様子も写真で公開されておりHTC Sense 3.0を搭載していることが分かります。

写真にはPyramidのスペックらしきものも含まれています。その情報によると、

  • Android 2.3.2(Gingerbread) with HTC Sense 3.0
  • 4.3インチ qHD(960×540)
  • 1.2GhzデュアルコアCPU
  • 758MBのRAM
  • Wi-Fi b/g/n対応
  • 800万画素のカメラ(デュアルLED)、1080pフルHD撮影対応
  • 30万画素のフロントカメラ
といった仕様のようです。Evo 3Dから3D機能(デュアルカメラと3Dディスプレイ)を省き、RAMサイズを減らすなど若干スペックを下げた端末だと思われますが、ハイスペックな端末であることには変わり無さそうです。発売が待ち遠しいですね。

Source : XDA-Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5