Xiaomi、デザイン良し性能良しの魅力的な5Gスマホ「Pocophone F2 Pro」を発表

投稿日時 5月 20th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Xiaomi が昨年立ち上げたスマートフォンのサブブランド「Pocophone」の新フラッグシップとなる「Pocophone F2 Pro」を発表しました。

Pocophone F2 Pro は手頃な価格のハイスペック 5G スマートフォンです。通常、フラッグシップ級のスマートフォンは 10 万円前後もしますが、Pocophone F2 Pro は Etoren のグローバルモデル価格で 66,500 円と安すぎ。それなのに Qualcomm の最新チップ「Snapdragon 865」や 6,400 万画素トリプルカメラ、完全なフルスクリーン化に貢献する電動ポップアップ式フロントカメラ、360 度アンビエントライトセンサー、ディスプレイ内蔵型の指紋リーダーを搭載するなど、様々な先端技術を備えており、とても魅力的な一台に仕上がっています。

特徴的な筐体デザインですが、ディスプレイは 6.67 インチ 2,400 x 1,080 ピクセル(20:9)の Super AMOLED を搭載。画面サイズが大きい割りにスリムな本体です。通常、フロントカメラは本体に内蔵されており、使用時にモーター駆動で飛び出してきます。こうした構造を採用した為、フロントは完全なフルスクリーン化を実現。全体的にオシャレなデザインのスマートフォンです。

リアカメラのメインには F1.9 26mm 6,400 万画素(1/1.72 インチ)のカメラモジュールを採用しており、高精細な写真を撮影できますし、8K 4320p(24/30fps)動画も撮影できます。また、サブカメラとして光学 2 倍の 500 万画素望遠カメラと 1,300 万画素の超広角カメラを搭載しており、様々な画角の写真や動画を撮影できます。フロントカメラは 2,000 万画素です。

ファームウェアは Android 10 ベースの MIUI 11 ですメモリ構成は 6GB RAM + 128GB ROM。バッテリー容量は 4,700mAh で、30W 充電をサポートしており、たったの 30 分間でバッテリーの 50% を充電できます。USB-PD 3.0 や QuickCharge 4+ もサポートしています。

Pocophone F2 Pro には 3 つのアンビエントライトセンサーが搭載されており、あらゆる方向からの光の強さを精度良く計測できます。これにより、太陽光の下でも電気を消した暗い部屋の中でも環境に合わせてディスプレイの明るさがいつでも適切な値に自動調節されます。

他には、Wi-Fi 6 や Bluetooth 5.1、NFC、5G バンドは Sub6G n77/n78、デュアル SIM をサポートしています。

筐体サイズは 163.3 x 75.4 x 8.9mm、質量は 219g。カラバリはグレー、ホワイト、ブルー、パープルの 4 色となっています。

Source : Etoren

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5