ASUS、7インチサイズの3Dディスプレイを搭載するHoneycombタブレット「Eee Pad MeMO 3D」を発表

投稿日時 5月 30th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ASUSは5月30日、Computex Taipei 2011前日プレスカンファレンスにおいて、3Dコンテンツを裸眼立体視にも対応した7インチサイズのディスプレイを搭載する「Eee Pad MeMO 3D」を発表しました。

Eee Pad MeMO 3Dは、同社が1月のCESで発表した7インチEee Pad MeMOの3Dディスプレイ版のようで、動画や写真、ゲームなどの3Dコンテンツを裸眼でも立体視することが可能とのこと。

タッチパネルは静電容量式でマルチタッチにも対応しますが、圧力を感知する仕組みを持っており、付属のスタイラスペンによる手書き入力も可能とのこと。Eee Pad MeMOと同じですね。液晶はIPS方式のものが採用されているそうです。画面の解像度はWSVGA(1,024×600)。

搭載するOSはHoneycombとされていますが、OSバージョンは不明。

Eee Pad MeMO 3Dには本体にかかってきた着信を転送し、通話できるBluetooth子機「MeMIC Bluetooth headset」が提供されるとのこと。

Eee Pad MeMO 3Dの詳細な仕様は今のところ公開されてないようです(確認できてません)。ちなみに、オリジナルのEee Pad MeMOの仕様はこちら

Source : Engadget

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5