HTC Sensation 4Gにおけるベンチマークアプリのスコア

投稿日時 6月 6th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

来週より米国で販売が開始される「HTC Sensation 4G」製品版の開封動画やベンチマーク動画がPhoneArenaで公開されています。

欧州やアジアの一部では既に発売されているHTC Sensationですが、米国では6月12日より一部のショップ(Wal-Mart)で、6月15日よりT-Mobile・その他のショップで販売が開始されます。

HTC Sensation 4Gの販売価格はT-Mobileとの新規・機種変更2契約で$100、縛りなしで$549に設定されています。

HTC Sensation 4Gは4.3インチqHD(960×540)S-LCD、Qualcomm MSM8260 デュアルコア1.2GHz、768MBのRAM、1080pフルHD動画の撮影もできる800万画素カメラ、30万画素インカメラ、HSDPA 14.4Mbps、HSUPA 5.76Mbpsといったスペックで、HTCの中ではハイエンドな端末に属します。HTCの製品ラインアップにはHTC Evo 3Dもラインアップされているため、HTCの2011年フラッグシップ第一弾といったものになります。



Quadrantのスコアはトータルで1回目1,914、2回目2,051。大体2,000前後といったところのようです。2010年のフラッグシップとなるDesire HDのスコアは大体1,500~1,600程度で、約25%アップしています。Quadrant Standardのスコアなので、各項目のスコアを確認することはできませんが、主にデュアルコアCPUによるCPUスコアの伸びが大きく影響していると思われます。Tegra 2を搭載するOptimus 2X(2,500前後)、Atrix 4G(2,600前後)、Galaxy S II(3,200前後)よりもスコアはかなり低いですが、PhoneArenaによると、アプリの起動やUIの移動といった動作面は満足に値すると評価してます。



別のベンチマークアプリ「Antutu System Benchmark」の結果も公開されていました。左からメモリ、CPU(Integer)、CPU(Float)、2D、3D、データベースI/O、SDカードWrite、SDカードReadのスコアを示しています。スコアは3,257と、Optimus 2Xより300ポイントほど低いようです。



ちなみに、次のスコアは手持ちのGalaxy S IIのものです。スコアは4,168と、他の端末よりもCPUのスコアが高いことが分かります。



そしてこちらのスコアはMotorola Atrix 4Gのものです。Optimus 2Xと同じくTegra 2を搭載していますが、Optimus 2Xの倍となる1GBのRAMを搭載しています。

Source : PhoneArena, T-Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5