中古白ロムXperiaの買値計算方法

投稿日時 4月 20th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今月1日に発売されたdocomo Xperiaですが、記憶している中だと発売日当日から既にヤフオクでは新品、中古白ロムが出品されていました。発売当初の即決価格はおおよそ63000円で、入札方式の販売だとおおよそ5万円台後半~6万超という高値で落札されていたのですが、最近だと出品数が比較的多いものの即決価格が低く設定されています。下落の一途をたどっているわけです。

そこで、最近のヤフオク落札履歴のデータを基に、現在ヤフオクで販売されているXperiaの白ロム即決価格が妥当な値付けなのかどうか検討してみましたのでご紹介したいと思います。

過去のヤフオク落札履歴データは、オークファンと言うオークション相場調査サイトから取得しました。そして4月16日~4月18に落札された白ロムの平均価格と、現在ヤフオクに出品されている白ロムに設定されている即決価格の平均を比べてみると、現在ヤフオクに設定されている即決価格が妥当な金額なのかがある程度分かると思います。

  • オークファンでの落札価格の平均:¥52,637
  • ヤフオクでの即決価格の平均¥:53,714
と言う結果が出ました。と言うことは・・・、現在ヤフオクに出品されているXperiaに付けられた即決価格が、オークファンでの落札平均よりも高い場合には、その出品商品は”高い”と言えます(だろう)。

ただ、即決価格を設定しているものの中で、送料込みにしたり、おまけなどが付けられている物もあるので、それらについてはこの限りではありません。端末だけの値段で送料別途、おまけ無しの場合だと今回紹介したことが当てはまるかな、と思います。

しかしながら、Xperia発売から1ヶ月も経たないうちに5000円程度値が下がっているので、ヤフオクで安く端末を購入しようと思っている方は、予想以上に早く手に入れられるかもしれませんね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5