Android 2.2とWindows 7デュアルOSのViewSonic製タブレット「ViewPad 10」をクォーレストが発売

投稿日時 8月 10th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



 

クォーレストは8月10日、米VewSonicが昨年9月のIFA2010で発表したAndroid/Windows 7デュアルブートの10.1型タブレット「ViewPad 10」を発売しました。価格は76,545円(税込み)。

ViewPad 10はAtomプロセッサーを搭載し、Windows 7 Professional 32bit 英語版(日本語版Win7は要相談)とAndroid 2.2(Froyo) x86版を切替えて使用できるタブレット。

10.1インチWSVGA(1,024×600)サイズのLEDバックライトを搭載した液晶ディスプレイ、Intel Atom N455 1.66GHz、2GBのDDR3 SDRAM、32GBのSSD、前面に130万画素のカメラ、側面に3.5mmオーディオジャック、マイクロSDカードスロット、フルサイズのUSB×2、ミニVGA×1を搭載。

通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRのみ。バッテリー容量は3,200mAh、最大稼働時間 約4時間。本体サイズは275mm x 170mm x 16.5mm、本体質量は約875g。

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5