IFA2010:ViewSonic、AndroidとWindows7デュアルブートタブレット「ViewPad 100」を展示中

投稿日時 9月 3rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidタブレット, Androidニュース
コメントは受け付けていません。



以前、AndroidとWindowsのデュアルブートなタブレットを米ViewSonicが用意しているとお伝えしました。そのタブレット『ViewPad 100』は、現在IFA2010会場にてプロトタイプが展示中とのこと。まだ発表はされていません。

デュアルブートとうことで気になるViewPad 100のOSは、Android1.6とWnidows7 Home Premiumとのこと。仕様は、10インチ(1,024×600)2ポイントマルチタッチディスプレイ、Intel Atom N455、DDR3 1GBなどを搭載。3Gモジュールは未搭載でWi-Fiでの通信が可能。ストレージは16GB SSDを搭載し、外部メモリカードスロットも搭載する。

Android1.6を採用しているのはAtomに一番最適化されているのがそれだったからだそうで、ViewSonicは今後Andriodバージョンについてはできる限りアップデートしていくと話ていたそうです。また、Androidの代わりにChrome OSを搭載することに興味を示しているらしいので今後の展開に注目したいところです。

ViewPad 100は10月ごろに欧州で発売予定で、価格は£500(65,000円)

Source:SlashGear

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5