IFA 2011:Sony Ericsson、「Xperia arc S」、「Xperia neo V」、「Xpeira active」、「Live with Walkman」を展示(動画あり)

投稿日時 9月 3rd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Sony EricssonがIFA 2011会場で発表したXperia arc S、最近発表した「Xperia neo V」と「Live with Walkman」、6月に発表した「Xperia active」を展示しています。

Xperia arc SとXperia neo Vは発表によると、今年10月よりXperiaスマートフォンに対し配信される予定というAndroid 2.3.4ベースを標準搭載して発売されます。そのソフトウェアでは、Google Talkによるビデオ通話、”Facebook Inside Xperia 2.0”へのアップデートによるアプリの共有、「3Dスイープパノラマ」によるパノラマ写真の撮影と同時に3D写真の生成、T9トレース入力、スクリーンショットの撮影、USB-OTGといった新機能を利用することができます。

Xperia arc S

Xperia arc SはXperia arcのスペックアップ版。CPUクロックがデフォルト1.4GHzとなったことと、Midnight Blue、Misty Silver、Gloss Black、Sakura Pink、Pure Whiteと5色ラインアップされるところが主な違いでしょう。4.2インチFWVGAの液晶ディスプレイ、モバイルBRAVIAエンジン、MSM8255 1.4GHz、512MBのRAM、背面に810万画素のExmor R、HDMI出力端子など搭載。発売時期は今年10月中。日本での発売は未定。

 

Source : Android HDBlog

Xperia neo V


Xperia neo VはXperia neoベースの端末に10月より配信されるというAndroid 2.3.4ベースを標準搭載して発売される端末。3.7インチFWVGAの液晶ディスプレイ、モバイルBRAVIAエンジン、MSM8255 1GHz、512MBのRAM、背面に500万画素のCMOSカメラ、前面に30万画素のカメラ、HDMI出力端子を搭載。発売時期は10月中。日本での発売は未定。

 

Source : PocketNow

Live with Walkman



Live with Walkmanは3.2インチHVGAの液晶ディスプレイを搭載したAndroid 2.3搭載スマートフォンですが、”Walkman”ブランドを冠しています。Walkmanのロゴ、押すとミュージックプレイヤーのコントロール画面を開くことの可能な専用ハードウェアボタンが搭載されています。MSM8255 1GHz、512MBのRAM、背面に500万画素のCMOSカメラ、前面に30万画素のカメラを搭載。発売時期は今年Q4中。日本での発売は未定。

Source : Techblog.GR

Xperia active



Xpeira activeは3インチHVGAの液晶ディスプレイを搭載したコンパクトで、IP67相当の防水・防塵性能を備えるスポーツ向けAndroidスマートフォン。上図のように金魚鉢の中に入れたままでも動画を再生し続けることが可能。MSM8255 1GHz、512MBのRAM、背面に500万画素のCMOSカメラを搭載。タッチパネルは濡れた手でも操作できる仕様のものを採用。発売時期は今年Q3中。日本での発売は未定。

Source : eventumis

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5