Nexus S用Android 4.0(AOSPベース)のカスタムROMが公開(更新)

投稿日時 11月 21st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Nexus S用ICS ROMはこれまでSDKベースのものが利用できていましたが、先週公開されたICSのソースコードをベースとしたAOSP版が早速公開されました。

ROMはNexus S、Nexus S 4G用が公開されており、ClockworkModなどのカスタムリカバリから導入できます。標準のAndroidといった内容で、システムの起動、タッチ操作、オーディオ、通話・3G通信、Wi-Fi、Bluetooth、GPS、GPUアクセラレーション(完全ではない)、カメラ、Face Unlock等大抵の機能は使用できるそうですが、データ使用量の調節やUSBマウント(adbは使用可能)が機能しないなどの制限があるとされています。

Wi-Fiを利用するにはROM本体とは別に公開されているパッチの適用が必要なので、使用する場合はそのパッチをROMの後にインストールするようにとのことです。

実際にGT-I9020Tにインストールしてみました。ブート、ネットやメール、動画、音楽、アプリ、Googleサービスの同期など多くの機能は利用でき、動作に若干のもたつきは感じられるものの、普通に使えると思います(バッテリーの消費が少し速い気がしました)。このタイミングで出てきたカスタムROMとしては、完成度は高いのではないかと思いました。

更新1:ROM Manager、ClockworkModリカバリの開発者であるKoush氏開発のROMも公開されています。ROM Managerからダウンロードすることも可能です。

更新2:11月22日にv2が公開されました。

Source : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5