Xperia arc/arc S用、Xperia neo/neo V用Android 4.0ベースのカスタムROMが公開

投稿日時 12月 18th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Ericssonが数日前に公開したアルファ版Android 4.0のROMをベースとしたXperia arc/arc S、Xperia neo/neo V用のカスタムROMがそれぞれ公開されています。

Xperia arc/arc S用
 [ROM][ARC/ARC S]{4.0.1} IceCream Sandwich Alpha [ROM:v02][Kernel:v02][Dt:17/Dec]

Xperia neo/neo V用
 [ROM] NEO | SE-Tweaked | ICS Edition | SE-Alpha | v1.0 | 16/12/11

 

Sony Ericssonが公開したROMに、arc、neo用はなかったのですが、公開されたカスタムROMを使えばarc、neoでAndroid 4.0を試すことができます。

私が実際に使ってみたのはXperia neo/neo V用です。Xperia neo(MT15i)にインストールしてみました。Android 4.0.1をベースにSony Ericcson標準が被せられています。シングルコア1GHz CPUを搭載したミッドレンジクラスの端末ですが、ROMの動作は非常に滑らかで、動きに関して言えば常用できそうなレベルだと思います。通話やパケット通信、GPS、Bluetoothは機能しますが、残念ながら、今回の初期版ではWi-Fiは機能しません。また現時点ではカメラやテザリング(Wi-Fi、USBどちらも)も機能しませn。

arc/arc SはAndroid 4.0標準UIを備えており、通話、パケット通信、Wi-Fi、Bluetooth、GPSなど大抵の機能は利用できるようです。

カスタムROMのインストール手順(Xperia neo/neo V用)

カスタムROMをインストールするにはブートローダーのアンロックが必要となります。

1.上記neo/neo V用のリンクから、 Boot.img、Recovery.img、SE-Tweaked Full Rom、BT&GSM fix、Gappsをパソコンにダウンロード。

2.SE-Tweaked Full Rom、BT&GSM fix、Gappsをneoの/sdcardにコピー。

3.neoをFastbootモードで起動(menuボタンを押しながらパソコンとUSB接続)。

4.Fastbootコマンドで、boot.imgをインストール。

fastboot flash boot boot.img

5.Fastbootコマンドで、ClockworkModリカバリを起動。

fastboot boot recovery.img

6.ClockworkModリカバリ上で、SE-Tweaked Full Rom、BT&GSM fix、Gappsをそれぞれインストール。手順は以上です。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5