HT-03AにカスタムROM「Dwang v1.10」を入れてみました

投稿日時 10月 26th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » カスタムROM
キーワード:
コメントは受け付けていません。

AndroidのカスタムROMはさまざまな方が作成しておられているのですが、その中でも動作の軽くて気に入っているDwangカスタムROMの最新版、「Dwang v1.10」がリリースされましたので早速私のHT-03Aにインストールしてみました。

よくカスタムROMのインストールをするのですが、特に評価端末を使っているわけではなくHT-03A直にカスタムROMを毎回毎回入れて試しています。

[ROM][32B/Dream][Oct24][Dwang][Android 1.6 compcache 107megs RAM tether][v1.10]

v1.9からの変更点は以下のとおり、

* Updated to latest compcache module

* Fixed caller id issue

* Default keyboard vibrate now works

compcacheの修正がインパクト大ですね。それ以外はバグフィックスです。

インストールはいつもどおり、ファクトリーリセット→ROMの適用です。

dwang1.1002 やっぱりサクサク動作しますね。DwangROMはマルチタスク環境においてサクサク動作するところが好きなんですよね~。

v1.9とベンチマークで比較してみても大した差はありませんでしたが、もちろん性能劣化も見られませんでした。
メモリ関連のパフォーマンスが上がっているかどうか期待していましたが、まあ、ほとんど変わらずですね。
HTC Magicだとこんなもんでしょう。これ以上の性能向上はハードウェア的に見込めないと思います。

次のハードウェアに期待しましょう!個人的にはHTC HD2にAndroidを入れた端末が国内でリリースされるとうれしいんですけどね・・・。

Benchmark

  • Graphic:125.7
  • CPU:164.9
  • Memory:122.0
  • Filesystem:31.7

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5