HT-03AにカスタムROM「OTPA Sense UI 4 Magic v.1.5.2 」を入れてみた

投稿日時 10月 27th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » カスタムROM
キーワード:
コメントは受け付けていません。

HTCからmagic用にリリースされたHTC Sense UIを搭載したカスタムROM、OTPA Sense UI 4 Magic v1.5.2をHT-03Aに導入してみました。

[Updated 10/23/09][ROM][32B/MT3G] OTPA Sense UI 4 Magic – v.1.5.1

v1.5.1となっていますが、v1.5.2の間違いだと思います。あまり気にしないでください。

HTC Hero向けのSense UIはほかのカスタムROMを導入して試していたのですが、そのどれもHT-03Aの動作が重たくもっさりになりすぎて結局どのHero ROMも使えませんでした。

カスタムROMのインストールはいつもどおり、ファクトリーリセット→ROMの適用の順でOKです。

OTPAROM02
OTPAROM01
OTPAROM03
カスタムROMの導入後、スタートアップ画面が起動してHero ROMのときよりもサクッと動作していたので期待していましたが、結局Magic用Sense UIでももっさり感は否めません。

原因はハードウェアにあると思います。Magicといえども海外で販売されているMagicと日本で発売されているHT-03A(ベースはMagic)とではスペックが違うので、このような結果になったのだと思います。

ただ、Hero ROMよりはサクッと動作しており、ホーム画面への復帰のときのローディング時間は格段と短くなっていました。

Dwang ROMに比べるとダメダメだったのでこのROMを常用することは止めました。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5