iPhone 4が分解されてました、RAMは512MB、バッテリーは1,420mAh

投稿日時 6月 23rd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

昨日はXperia X10 miniの分解レポートを行っていたiFixitにおいて、本日はiPhone 4の分解が行われ、iPhone 4に搭載されているRAMは512MB、バッテリーは1,420mAhであることが確認されたそうです。そのほか、各パーツごとに詳細なレポートが掲載されています。





当初、PDAdbに掲載されていた情報を基にRAMは256MBとお伝えしてしまいました。そのときは大変混乱させてしまい申し訳ございませんでした。結局、WWDCのセッションにいおいて確認された情報というのが正しかったようです。

メモリ(RAM)のほかに興味深いのがバッテリー容量ですよね。こちらは1,420mAhということで、Nexus Oneに搭載されている1,400mAhと比べると若干増えた程度です。

iPhone 4、Nexus One共にカタログ値では3G接続時の連続通話時間が7時間だそうです。iPhone 4の方は連続待受時間を公表していないようなので、バッテリーの持ちが同等かどうかは分かりませんが、両者とも1GHzのCPU、512MBのRAM、同容量のバッテリーを積んでいるので単純に比較するだけでどちらの方が長持ちするのかが分かりますね。

iPhone 4 Teadown

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5