Rumor:2GHzのCPUを搭載したHTC Saborが年末ごろにリリースされる?

投稿日時 7月 1st, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

またGingerbreadにまつわる噂が出てました。Oxford-Zeiss Content & Research Guide(OZCARGuide.com)が2日前にHTC Saborなる2GHzのCPU、次期Androidバージョン「Gingerbread」を搭載して、米国通信キャリアSprintから今年の終わりから来年の始めにかけてリリースされる、というタレコミを紹介しています。

そのタレコミを紹介すると、(以下、OZCARGuide.comからの引用)

“The upcoming HTC smartphone destined for Sprint packs a 2GHz processor, over 1000 resolution display, Android OS 2.5 (gingerbread), 2 cameras with one being a 10-megapixel, 1080p video recording and built-in kickstand.”

(引用ここまで)

気になるのは、1000以上の解像度 と言うことですが、どうやらこれは昨日噂になっていたGingerbreadのハードウェア要件にもあった1280×720という解像度を越すものである、と察することができます。

また、Android3.0=Gingerbreadという発表はまだ無いのでとりあえずAndroid2.5というのは「ふーん」ということで置いときましょう。(Android3.0らしいですけどね)

そして、カメラが二つ付いており、一つは10メガで1080pというサイズのHD動画を撮影できることと、HTC Evo 4Gに付いているキックスタンドが搭載されていると言うこと。

さらに、HTCはSamsungのSuper AMOLEDに変わる新しいディスプレイテクノロジを開発中という噂もあるそうです。そしてそれはHTC Saborに初めて搭載されることになるだろうと言うことも伝えられています。

まあ、噂なんでね。

OZCARGuide.com
AndroidGuys

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5