京セラ「Zio」が米国Cricketで予約受付中、8月に発売という噂

投稿日時 7月 28th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国の通信キャリアCricketのオンラインショップにおいて、Wireless Japan 2010でも注目を集めた京セラのAndroidスマートフォン「Zio」が「Sanyo Zio by Kyocera」という名前で予約受付中であることが分かりました。

Android and meの記事によればZioは8月15日に発売されるらしく、その時にはCricket$55/月の無制限の音声+テキスト+データプランと共に提供されるそうです。今年3月に米国で開催されたCTIA Wireless2010での発表時には時期は未定だがQ2ごろに北米で販売される計画であるとされていましたが、大体そんな感じになっていますね。

端末の価格は明らかになっていませんが、予想$250~$299くらいの価格帯で販売されるのではないかと言われています。

Zioは、3.5インチWVGA液晶、Qualcomm MSM7227 600MHz CPU、256MBのRAM、3.2MPカメラ、Android1.6搭載という今で言えばエントリーレベルのAndroidスマートフォンで、ZioのOSは今後Android2.xにアップデートされる計画らしいのですが、特定キャリアバージョンに対してはまだその計画を明らかにしてません。

Zio、日本でも発売なるか!?

ネタ元;Android and me

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5