b-mobile talkingSIMをiPhone4で使ってみた

投稿日時 8月 12th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。

日本通信が販売する音声通話+定額データ通信SIMカード「b-mobile talkingSUM」をiPhone4(脱獄済み、キャリアロック解除済み)で試してみました。

手元にあるtalkingSIMは、iPhone4やiPad向け向けのマイクロSIMではなく通常サイズのSIMカードだったのでもちろん夏休みの工作がてらカットしてみました。カットと言っても、大人の工作なのでSIMカードカッターを楽天ポイントを使って購入。



こんな感じでSIMカードを差し込んで、かなりの力で握りつぶす。このSIMカードカッターには刃が搭載されているのではなく、マイクロSIMの形をした枠から押し出す感じでカットするのでかなりので結構力を加えなければカットできませんでした。



カットしたSIMカード、結構綺麗にカットできています。ICチップが切れたり、傷が付いたりは無かったです。ICチップ以外の”枠”はSIMカードアダプタとして使えます。なのでわざわざSIMカードアダプターを準備する必要は無いかと。あと、押し出してカットしたものなのでエッジ部分が変形して元の枠に収まらないかも知れません。そういう場合はSIMカードではなく、枠の方を削った方が良いと思います。



では、脱獄+キャリアロック解除したiPhone4にマイクロSIM化したSIMカードを挿入。結果を言えば、iPhone4上でSIMカードは認識され、音声通話、データ通信(APNの設定でやや時間がかかりました)それぞれ利用可能でした。



今回はマイクロSIMでないtalkingSIMを使って試して見ましたが、日本通信ではマイクロSIM版talkingSIMの準備をしており、8月下旬ごろから出荷予定だそうです。なので、これからtalkingSIMをiPhone4(SIMフリー版)で利用されるつもりの方はその発売を待った方が良いでしょう。既に”iPhone4用microSIMカード 優先リザーブメール登録フォーム”を公開しており、マイクロSIMが入荷したら知らせてくれるようです。まだ登録されていない方はお早めに。

今回購入したSIMカードカッター ←今なら送料無料です・・(TOT

※talkingSIMの所有者は日本通信です。SIMカードのカットは自己責任の元行うようにしてください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5