NTTドコモ、全国10都市の一部Xiエリアで下り最大100Mbpsのサービスを開始

投稿日時 11月 16th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



NTTドコモが本日11月16日より、LTE方式のデータ通信サービス「Xi(クロッシィ)」を提供している全国10都市の一部エリアで、下り速度最大100Mbpsのサービスを開始したと発表しました。

今回の10都市の一部エリアでは、800MHz帯(Band 19) 5MHz幅×2と1.5GHz帯(Band 21) 15MHz幅×2でサービスが提供されており、仕様上は下り最大112.5Mbps出せるのですが、現時点でカテゴリー4に対応した機種が発売されていないことから、下り速度は最大100Mbpsとなっています。下り最大100Mbpsに対応する機種は、本日発売されたXperia AXとGalaxy Note IIを含む2012年冬モデルのスマートフォン・タブレット全10機種。NTTドコモは、今年度内にはカテゴリー4対応の機種も追加で発売する予定としています。

本日より下り最大100Mbpsが出る都市は、新潟県新潟市、石川県金沢市、愛媛県松山市と松前町、香川県高松市と綾川町、高知県高知市、徳島県徳島市と藍住町、沖縄県那覇市。提供都市は今後拡大される予定で、NTTドコモは、2013年春には札幌、仙台、広島を含む全国50都市以上に、2014年春には東名阪を含む全国主要都市にサービスを拡大していくとしています。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found