Android 4.2にアップデートしたNexus 7でAndroid標準ブラウザを利用する方法

投稿日時 11月 20th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



 

Android 4.2にアップデートしたNexus 7で、動きがスムーズなAOSP版ブラウザ(いわゆる”Android標準ブラウザ”)を利用する方法を紹介します。

AOSP版ブラウザを利用する場合、端末のroot化を行う必要がありますが、以下の手順で追加することができます。ちなみに、Android 4.2版Nexus 7のroot化は、こちらで配布されているroot化ツールを使うとできます。

1. XDAのスレッドから「browser.apk」をダウンロードし、Nexus 7の/sdcard直下にコピー。

2. Root Explorerなどのroot対応のファイル管理アプリを使って、/sdcardに保存した browser.apkを/system/app直下にコピー。

3. 「browser.apk」のパーミッションを644(rw-r–r)に変更。

4.  /system/app配下の「BrowserProviderProxy.apk」と「BrowserProviderProxy.odex」が存在すると、ブラウザがエラーで停止してしまうので、リネームする(先頭に”1″を付けたり、拡張子を適当なものに変更したり)。

以上です。 BrowserProviderProxy.apkとBrowserProviderProxy.odexをリネームすることによってプロキシ機能が利用できなくなると思いますが、その機能を利用してない場合は、特に問題は生じないと思います。

Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5