HTCのWindowsタブレット”R7”と”R12”の噂、2機種ともWindows Blueを採用か?

投稿日時 5月 8th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。


HTCのWindowsタブレットに関する新情報がPhone Arenaで伝えられています。

同ブログによると、HTCは現在”R7”、”R12”と呼ばれる2機種のWindowsタブレットを開発しており、どちらもWindows 8/RTの次期アップデート版となるWindows Blueを採用しているそうです。Windows Blueは2013年後半に利用可能になると言われており、そのリリースに合わせて発表されることが予想されます。

”R7”は7インチディスプレイを搭載した小型タブレットで、1,920×1,080ピクセルの液晶、2.3GHz駆動のSnapdragon 800プロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SDカードスロットを搭載。HDMI出力端子やNFCは非搭載ながらも、HSPA+/LTEのモバイルデータ通信に対応するとのことです。

”R12”については、画面サイズ以外の主要スペックは”R7”とほぼ一緒で、12インチ2048×1536ピクセルの液晶を搭載すると伝えられています。

2機種ともCPUはARMアーキテクチャー、OSはWindows Blue RTを採用する模様です。

Source : PhoneArena

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found