MediaTek、8コアCPUのスマートフォン向けSoC「MT6592」を11月より量産開始予定

投稿日時 7月 2nd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



台湾のファブレス半導体メーカー MediaTekが、8コアCPUのスマートフォン向けSoC「MT6592」を開発していると台湾サイトのMTK手机网が伝えています。

MediaTekの計画は内部資料を撮影したとされる写真より得られたもので、この中に「MT6592」という型番が記載されています。画像のスペックによると、「MT6592」は28nmプロセスで製造される8コアCPUのSoCで、CPUクロックは1.7GHz~2.0GHzとけっこう高く設定されています。また、動画の1080p@30fpsデコードにも対応しています。

同サイトによると、「MT6592」のCPUコアは全てARM Cortex-A7コアで、Exynos 5 Octaのようにクラスタを切り替えて動作するのではなく、原理的には、8つのCPUコアを同時に動作させることも可能とのことです。真の8コアCPUというわけですね。

「MT6592」は、6月より一部のメーカーにサンプル出荷されており、今年11月に量産が開始される予定です。早ければ年末~年始かけてこのSoCを搭載製品が発売されると予想されます。

MediaTekは「MT6592」のほか、同時期にクアッドコアプロセッサ「MT6588」、2013年Q3中には「MT6582/M」というクアッドコアのSoCの量産も予定しています。

Source : MTK手机网

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found