Verizon向け謎のAndroidスマートフォンの1つは「HTC Lexikon」(画像を追加)

投稿日時 9月 19th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

先月あたりに続々とHTC製でVerizon向けと思われる謎のAndroidスマートフォンの情報がいろいろ出てきていました。一応その謎の端末は2機種あるという認識なのですが、そのうちの1台が「Lexikon(コードネーム)」であることが”ほぼ”判明しました。

今年8月7日にAndroidGuysがHTC製でVerizon向けだと言われるスライド式QWERTYキーボード搭載の端末画像を公開しました。(記事

その1ヵ月後、これと似た端末がFCCを通過。モデル名は「PD42109」。写真からVerizon向けであることが分かります。上図と同じと言っても過言ではないでしょう。(記事

そして本日、911HTCにて


HTC Lexikon with Slide keyboard For U.S. Verizon (Android-Froyo 2.2)

ということが報じられていました。

そのHTC Lexikonとは、今年8月13日に同サイトに「HTC Bee」のスペックシートとともに掲載されたことにより明らかとなりました。同サイトにはHTC Desire HDのスペックシートも掲載されており、その内容は正式発表のものと同じでした。

ご覧のようにHTC Lexikonにはスライド式QWERTYキーボードが搭載されているハイエンド端末であることが分かります。SoCにMSM7630を搭載していることから、T-Mobile G2/HTC Desire ZのCDMAバージョンと言った感じの端末です。クロックは800MHz、Android2.2搭載です。もしかしてこの端末にも”Zヒンジ”が搭載されているもしれません。

もう一つHTC製でVerizon向けのAndroidスマートフォンには「HTC Merge(ADR6325)」があります。HTC MergeもCDMA/W-CDMA対応端末ですが、それ以上の情報が無いためその関連性がいまいち掴めません。とりあえず今回明らかとなったことは上記スペックとほぼ同じHTC LexikonがVerizon向け端末で上に掲載している端末写真である可能性が高い、ということです。

Source:911HTC

更新1:911HTCではT-Mobile G2のROMへのリンクも公開されていました。LexikonのROMへのリンクも公開されています。また、Lexikonの端末画像と見られる写真も追加されていました。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5