QX-10/100 SYNC to Cloud : QXカメラやサイバーショットの「スマートフォン転送」の写真や動画をGoogle+やDropboxのカメラアップロードに対応させるアプリ

投稿日時 9月 30th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sonyのレンズスタイルカメラ「QX10」「QX100」で撮影した写真や動画をGoogle+やDropboxのカメラアップロード機能に対応させることができるアプリ「QX-10/100 SYNC to Cloud」がGoogle Playストアで公開されました。アプリは無料です。

QXレンズスタイルカメラで撮影した写真や動画をはスマートフォンの/sdcard/PlayMemories_Mobileフォルダに保存される仕組みで、このままだと、/sdcard/DCIMをウォッチしてクラウドに転送するGoogle+やDropboxのカメラアップロード機能には反応しません。そんな時、今回紹介する「QX-10/100 SYNC to Cloud」を利用すれば、/sdcard/PlayMemories_Mobileフォルダのデータが5分おきに/sdcard/DCIM/QXフォルダに自動転送されるので、上記サービスが反応するようになります。アプリはそれを実現するためのものです。

利用方法はアプリをインストールして起動し、「Run Service」をタップするだけ。すると、アプリがバックグラウンドで実行され、5分おきにPlayMemoriesフォルダのデータをDCIMフォルダに移してくれます。今のところ、アプリにはサービスのON/OFF機能しかなく、コピー周期を変更するようなことはできません。

一部のサイバーショットに搭載されている「スマートフォン転送」機能でもデータはQXカメラと同じPlayMemoriesフォルダにコピーされるので、それで転送した写真や動画もDCIMフォルダに移すことができます。

QX-10/100 SYNC to Cloud」(Google Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5