米Mad CatzがTegra 4を搭載したAndroidベースのマイクロコンソール「M.O.J.O」の予約受付を開始、価格は$249、12月10日に発売

投稿日時 10月 9th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。


米Mad CatzがAndroidベースのマイクロコンソール「M.O.J.O」の発売スケジュールと主要スペックを発表し、予約受付を開始しました。発売予定日は2013年12月10日で、まずは米国、カナダ、英国、フランス、ドイツで発売されます。米国価格は$249です。

M.O.J.Oは、高性能なAndroidベースの小型端末で、HDMI対応テレビや外部ディスプレイに接続することで、大画面でAndroidゲームをプレイできたりするOUYAやGmaPopに似た製品です。

M.O.J.Oには専用のゲームコントローラー「C.T.R.L.R.」が同梱するほか、マルチプラットフォーム対応のBluetooth Smart(BT v4.0のこと)デバイスの製品ブランド”GameSmart”の下で発売される他のGameSmart機器を使用することもできます。

「C.T.R.L.R.」は、GameSmartモード、Mouseモード、PCモードといった環境に応じて使い分けができるもので、ゲームをプレイすることはもちろん、2つのアナログスティックを使ってマウスカーソルを動かしたり、マルチタッチ機能を再現することも可能とされています。

プロセッサはTegra 4 T40S 1.8GHzクアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、MicroSDカード/SDXCカードスロット(最大128GB)を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)です。

Source:Mad Catz

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found