イーモバイル、国内初となるAndroid 4.4(KitKat)搭載スマートフォン「Nexus 5(EM01L)」を11月中旬に発売

投稿日時 11月 1st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



イーモバイルは11月1日、Android 4.4(KitKat)を搭載したGoogleブランドのAndroidスマートフォン「Nexus 5(EM01L)」を自社で販売すると発表しました。Google Playストアでは既に販売中ですが、イーモバイルでは11月中旬に発売されル予定です。

イーモバイルで販売されるNexus 5はストレージ容量16GB(ブラックとホワイト)のみ。販売価格は50,400円。「バリュースタイル-S」で購入すると「月額割引-S」が適用可能になり、毎月1,680円(24か月総額40,320円)の割引を受けることができます。24か月間使用した場合の実質価格は10,080円です。なお、店頭にて一括購入する場合の端末価格は39,800円です(店頭販売キャンペーンとして)。

Nexus 5で契約可能な通話プランは「4G-Sプラン」、パケット定額サービスは「データ定額3-S」です。購入時にこれらに加入すると「データ定額得割」と「4G-Sスマホ割」が適用可能になり、2年間3,880円/月~で運用することができます(別途、EMベーシックパック-S 315円/月と端末代金が必要となります)。

Nexus 5は、GoogleとLGが共同開発した世界初のAndroid 4.4(KitKat)搭載スマートフォン。国内キャリアでAndroid 4.4搭載端末発売するのはイーモバイルが初になります。

主要スペックは、5インチ1,920 x 1,080ピクセルのIPS液晶、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に800万画素カメラ(光学手ブレ補正)、前面に130万画素カメラ、2,300mAhバッテリーを搭載。

ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)、Qi準拠のワイヤレス充電に対応。イーモバイル版で利用可能な周波数帯は、WCDMA(900MHz/2100MHz)、LTE(900MHz/1700MHz/2100MHz)。LTE 900MHzは2014年春以降に開始される予定です。

Source : イーモバイル

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5