64bit対応Atomプロセッサ「Z3735」を搭載した東芝のAndroidタブレット「Excite Go(AT7-C)」のハンズオン動画

投稿日時 6月 7th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



東芝が海外で先週発表した7インチのIntelタブレット「Excite Go(AT7-C)」のハンズオン動画です。

Excite Goは、7インチ1,024×600ピクセルの液晶ディスプレイ、Intelの64bit対応Atomプロセッサ「Z3735」、64bit版Android 4.4.2(KitKat)を搭載しています。

Z3735プロセッサはIntel “Bay Trail-T”のリフレッシュ版のことで、CPUは最大1.33/1.86GHz駆動のクアッドコアです。Excite Goは$110という激安価格で販売されますが、性能面は市販品も多い“Clover Trail+”タブレットを上回ると予想されます。

Excite Goの重さは約350gで、7.5時間バッテリー(動画視聴は6時間)を搭載しています。メモリは1GB RAM / 16GB ROMを搭載。Micro SDカード(最大128GB)にも対応しています。ほかにも、ワイヤレスディスプレイ機能も搭載しています。



Source : Mobile Geeks


関連記事

週間ランキング