Samsung、Galaxy Tabの2015年モデルで名前を変更か? 「Galaxy Tab AS」や「Galaxy Tab AL」などが発売されるという噂

投稿日時 1月 14th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Samsung が 2015 年には少なくとも 4 機種の Android タブレットを出してくると海外の WEB サイト SamMobile が伝えました。情報源のことには触れていないので、あくまでも噂レベルの話になります。


同サイトによると、Samsung は 「Galaxy Tab AS(SM-T350 / SM-T351)」、「Galaxy-Tab AL(SM-T550 / SM-T551)」、「Galaxy Tab AS Plus(SM-P350 / SM-P351)」、「Galaxy Tab AL Plus(SM-P550 / SM-P551)」の 4 機種・計 8 モデルを開発しているそうです。


これまでの Samsung 製タブレットは「Galaxy Tab」の名前で投入されてきましたが、今回の噂によると、AS や AL の文字が追加されています。また 4 機種全てに Wi-Fi Only モデルとセルラーモデルがあります。


Galaxy Tab AS は小型版で、Galaxy Tab4 7.0 の後継になるとみられています。また、Galaxy Tab AL は大型版で、Galaxy Tab4 10.1 の後継になるとみられています。


最後の「Galaxy Tab AS / AL Plus」は、型番規則から Galaxy Note タブレットの新型で、10 インチ ~ 12 インチクラスのディスプレイを搭載していると伝えられています。


Source : SamMobile