Google Gogglesがアップデート、範囲を指定して翻訳したりLEDフラッシュに対応

投稿日時 5月 7th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

今朝気がつきましたが、どうやらGoogle純正の画像検索アプリ「Google Goggles」がアップデートされました。

今回のアップデートにより、撮影した文字列を翻訳することが出来るようになりました。Gogglesを起動すると画面上にトリミング(?)アイコンが表示され、それをタップすることでテキストエリアを指定することが出来ます。

撮影後、「Translate」ボタンが表示されるのでそれをタップすると、いくつかの言語に翻訳することが出来ますが、日本語には対応していません・・・。





また、「menu」ボタンを押すと「Flash」という項目が表示され、端末本体にLEDフラッシュが搭載されたものだとその有効・無効、自動起動など選ぶことが出来ます。



これで、夜の街中や暗い場所での画像検索がよりしやすくなりました。また、撮影範囲をトリミングできるのでおそらく検索精度も少しは向上するのではないかと思われます。