サンコー、Android 4.2・クアッドコアプロセッサ・2GB RAMのAndroidスティック「Android SmartTV Quad-core 2」を発売

投稿日時 7月 19th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



サンコーは7月18日、Android 4.2・クアッドコアプロセッサ・2GのRAMを搭載したハイスペックAndroid HDMIスティック「Android SmartTV Quad-core 2」を発売しました。商品はサンコーレアモノショップで14,800 円で販売中です。

「Android SmartTV Quad-core 2」は、スティックタイプのAndroid端末。本機を接続したHDMI対応テレビや外部ディスプレイ上でAndroidアプリやWEBページ、動画などを出力することができます。前作(Android SmartTV Quad-core)からスペックが大幅に強化されており、アプリの動作やサクサク感が向上しています。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)で、Google Playにも対応しています。

筐体サイズは98mm × 39mm × 10mm、質量は約35g。プロセッサはCortex-A9ベースの1.6GHzクアッドコアCPUとMali-400 GPUを内蔵したもの。RAMは容量は2GB(DDR3)、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカードスロットもあります。USB端子を2つ備えており、US接続のHDDやフラッシュメモリをつないだり、キーボードとマウスをつないでPCのように利用することもできます。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/nとBluetoothに対応しています。

Source : サンコーレアモノショップ