LTE対応「HTC Thunderbolt 4G」はデュアルコアMSM8960搭載??

投稿日時 12月 31st, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。



来週VerizonまたはHTCから正式に発表されると期待されている4G LTEに対応したAndroidスマートフォン「HTC Thunderbolt 4G」について、ドイツのショップの社内システム上で仕様らしき情報が掲載されていたそうです。

その情報によると、HTC ThunderboltにはQualcommの第三世代Snapdragonと呼ばれるMSM8960 1.2GHzデュアルコアCPUや128GBまでのマイクロSDHCカードにまで対応していることになっています(マイクロSDXCのことだと思います)。かなりぶっ飛んだ仕様で驚きです。

MSM8960 はQualcommが11月中旬に紹介したロードマップ上に掲載されていた、製造プロセス28nm、1.2GHzデュアルコアCPU、Adreno 300 GPU、LTE/TD-LTE/3G(マルチモード)に対応したSoCで、2011年早々にサンプル出荷されるといったもの。もしこのSoCが搭載されているのであればThunderbolt 4Gの発売は来年の遅い時期か2012年になってしまうと予想されます。

実際にThunderbilt 4Gはまだ発表されていないのでなんとも言えませんが、恐らく今回出てきた仕様情報は適当なものだと思います。(本当だったらさらに驚き)

Source : HTC Insider、Via : Mobile Tech World

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5