Googleが「Android 6.0.1」を正式発表、Nexusにアップデートを配信開始、Unicode 8.0絵文字をサポート、タブレットUIを一部変更

投稿日時 12月 8th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Google は 10 月 7 日、Android の新バージョンとなる「Android 6.0.1 Marshmallow」を正式にリリースしました。

Android 6.0.1 は、Android 6.0 のマイナーアップデート版で、Marshmallow のメンテンスリリースとなります。

Android 6.0.1 では、Unicode 8.0 の絵文字をサポートしており、最新の iPhone と同じ絵文字を入力したり、表示することができるようになります。

また、タブレット向けにはナビゲーションボタンの表示位置を変更しており、「ホーム」と「戻る」は左寄せに、一方、「アプリ履歴」は右側に移動して、端末を持った時の押しやすさを改善しています。



このほか、サイレントモードの時間設定に「アラーム時刻まで」が追加されて、サイレントモードを設定していてもアラームをきっかけにして解除されるようになりました。


Android 6.0.1 は本日より Android 6.0 を搭載した Nexus デバイスに配信されます。ファクトリーイメージは既に公開されています。ビルド番号は「MMB29M」または「MMB29K」です。

(参考)OTA ファイルを使って手動アップデートする方法

Source : Ars TechnicaNexus ファクトリーイメージ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5