Xperia arcやXperia neoなどのXperia 2011年モデルで非公式にAndroid 6.0.1 Marshmallowが利用可能に

投稿日時 2月 28th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » カスタムROM
コメントは受け付けていません。





Xperia arc や Xperia neo など、今となってはかなり古い Sony Ericsson 端末に CyanogenMod 13.0 が移植されました。

Xperia 2011 年モデルは Android 2.3(Gingerbread)で発売され、Android 4.0(Ice Cream Sanwich)で OS アップデートが打ち切られているので、もう 3 年以上も OS アップデートは行われていません。そんな古過ぎる端末でも最新の Android 6.0.1 を試せるようになりました。

今回リリースされた CM 13 は、有志の方が独自に移植した非公式版なので、CM 13 の標準機能以外の追加機能はなく、動作も不安定だと言われています。

また、/system 領域の容量が足りないことから ROM をインストールするのにフォーマット処理が必要になり、さらに、データ容量を確保するために Micro SD カードの利用も必須となっています。

ROM は下記のリンク先で配布されており、ROM 本体と GApps を順に(ROM に含まれている)リカバリからインストールすると導入できます。

Source : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5