ARM、モバイルプロセッサ向け新CPUコア「Cortex-A73」を発表

投稿日時 5月 30th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



英 ARM は 5 月 30 日、Computex Taipei 2016 のプレスカンファレンスで、モバイルプロセッサ向けの新 CPU コア「Cortex-A73」を発表しました。


Cortex-A72 は、Snapdragon 652 や Kirin 950 / 955 などで採用されている Cortex-A72 の改良版で、主にハイエンドなスマートフォン向けの SoC をターゲットにしています。

Cortex-A73 は ARMv8-A アーキテクチャーを採用した CPU コアで、コアあたりのサイズは 0.65mm^2 と ARMv8-A の CPU コアの中では最小。10nm の製造プロセスをターゲットにしており、CPU は最大 2.8GHz で動作します。

Cortex-A72 では性能の向上と電力消費の削減が行われており、Cortex-A72 と比較して、同一電力におけるコアあたりのパフォーマンスは最大 1.3 倍に向上しています。

Cortex-A73 は公開されたロードマップ図によると、2017 年にリリースされる予定です。

Source : AnandTech

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5