Daydream Viewは5.5インチを超えるディスプレイには非対応の模様

投稿日時 12月 28th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



Google 純正 VR ヘッドセット「Daydream View」の実用的なスマートフォンのディスプレイサイズが 5.5 インチまでだと分かりました。


Daydream View はスマートフォンを収納してスマートフォンのディスプレイに表示されたコンテンツを見てバーチャルリアリティを楽しむデバイスです。現時点では、Pixel / Pixel XL、Moto Z シリーズで利用が、スペック的に対応するだろうと見られてた Nexus 6P では利用できません。

実際に Daydream View を使ってみると、5.5 インチを超えるディスプレイサイズの端末ではスマートフォン上の VR コンテンツが Daydream View の表示枠からはみ出ることが分かりました。

次は Daydream 対応の 5.5 インチ端末「Moto Z」の使用例で、VR モードのメガネ枠が Daydream View のレンズ内に収まっていることが分かります。




一方、Daydream 非対応の 5.7 インチ端末「Nexus 6P」は、一枚目の写真をご覧の通り、Daydream View 本体から表示領域がはみ出ています。これが Nexus 6P が Daydream / Daydream View をサポートしていない大きな理由だと思われます。

5.5 インチを超えるディスプレイをサポートした Daydream VR ヘッドセットが今後発売されるのかどうかは、情報が出てきていないので分かりません。少なくとも現時点では、5.5 インチを超える場合は、どの端末でも Daydream View をフルに利用することはできません。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5