Moto G5 Plusの「ワンボタンナビ」を有効にして指紋リーダーで端末を操作する

投稿日時 5月 1st, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




Motorola の低価格スマートフォン「Moto G5 Plus」は通常、オンスクリーンタイプのナビゲーションボタンで端末を操作しますが、オプション機能の「ワンボタンナビ」を有効にすると前面下部の指紋リーダーを使って操作することが可能になります。

ワンボタンナビは指紋リーダー上をタップ、長タップ、スワイプすることでナビゲーションバーの代わりとなる機能で、オンスクリーンナビゲーションバーが非表示になるので 5.2 インチの画面全体を使ってアプリが表示されるようになります。

ワンボタンナビはデフォルトでは無効に設定されており、利用するには手動で有効にする必要があります。その方法は、Moto アプリを起動し、「Actions」から「ワンボタンナビ」を ON に切り替えます。これで設定は完了です。




ワンボタンナビでのボタンの割り当ては、タップが「ホーム」ボタン、右から左へのスワイプが「戻る」ボタン、左から右へのスワイプが「アプリ履歴」ボタン、長タップが Google Now On Tap ボタンとなっており、長タップ時に 2 回目の振動が鳴る前に指を離すとスリープモードになります。

指紋リーダーを使って操作する機能は他社のスマートフォンでも見られますが、Moto G5 Plus のワンボタンナビは直感的に操作できるのでミスが少なく実用性が高いと言えます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5