Huawei Mate 10は画面比18:9の5.9インチディスプレイや前後にダブルレンズカメラを搭載(更新)

投稿日時 9月 13th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




Huawei がアスペクト比 18:9 の縦に長い 5.9 インチディスプレイを搭載した新型スマートフォン「RNE-AL00」を開発していることが工信部の認証資料で確認されました。

ディスプレイサイズから推測するに RNE-AL00 は Huawei Mate 10 の中国モデルと考えられます。解像度は 2,160 x 1,080 ピクセルなので、おそらく、Full HD+ といった名称を使用してくると予想されます。5.9 インチ端末ですが、筐体サイズは 156.2 × 75.2 × 7.5mm とスリムで、質量は 164g と軽量です。

RNE-AL00 の特徴はディスプレイだけではなく、前後に合計 4 つのカメラを搭載していることも挙げられます。背面は 1,600 万画素 + 200 万画素、前面は 1,300 万画素 + 200 万画素という構成です(WEB ページの表記が曖昧だったので実際のスペックは違うかも)。リアだけではなくフロントにも “ダブルレンズカメラ” を搭載しているのかもしれません。

上記のほかは Android 7.0 Nougat、2.36 GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、4GB RAM、64GB ROM、3,240mAh バッテリーを搭載しています。

更新 : Mate 10 ではなく、Maimang 6(Huawei G10)との噂も浮上しています。

Source : TENAA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5