TweetDeckのモバイルサイトをChromeを使ってPWA形式のアプリ化する方法

投稿日時 10月 2nd, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




元祖タブ型 Twitter クライアントとも言うべき「TweetDeck」の Android アプリは残念ながら今では存在しませんが、最新の Chrome ブラウザがあれば TweetDeck のモバイルサイトをアプリっぽく使うことができます。

TweetDeck のモバイルサイトは Progressive Web App(PWA)として提供されており、Chrome の「ホーム画面に追加」で保存すると、アプリっぽいく使うことができます。

■ TweetDeck
URL : https://tweetdeck.twitter.com/

利用できる機能は通常のモバイルサイト版と変わりませんが、UI はフルスクリーンで表示され、ホーム画面のブックマークアイコンはアプリっぽいデザインになります。

TweetDeck のモバイルサイトは画面上に一つのストリームを表示し、画面を横にスワイプすると別のストリームに切り替えることができます。

Chrome を更新すると TweetDeck サイト全体がリフレッシュされますが、TweetDeck はストリームを自更新するので手動で更新をかけることなく新しいツイートが表されます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5