Androidコミュニケーションロボット「Xperia Hello(G1209)」の実機をチェック

投稿日時 10月 30th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




国内だと 11 月 18 日に発売される Android ベースの Sony 製コミュニケーションロボット「Xperia Hello(G1209)」の実機をソニーストアで見てきました。

Xperia Hellop は、「ハロー、エクスペリア」の音声コマンドで対話できる Android ベースのコミュニケーションロボットです。「人を理解する」「生活に寄り添う」「人生を豊かにする」ことをテーマにしたスマートな機能を搭載している点が大きな特徴です。




Xperai Hello! の外観は、何度倒しても起き上がってくる「起き上がり人形」のようで、外装にはプラスチック素材が多様されていたかと思います。背は Google Home よりも少し高く、大きさは電気ポッドくらいでした。持ち運びは難しいところです。本体の上部にはカメラや LED などが内蔵されとえり、ちょうど何かキャラクターの頭のようなデザインでした。




お腹の部分に液晶モニタが搭載されており、ニュース記事の写真を表示することができます。デスクやキッチンに置いておくと何かと便利そうです。




Xperia Hello! の操作は音声コマンドの使用が基本です。「ハロー、エクスペリア」と話かけるだけで、天気や予定、未読メッセージなどを音声で読み上げてくれます。Google Home のようなデバイスです。

ビデオ伝言機能を利用すると、例えば、夜遅くにパパが帰宅すると、Xperia Hello! がパパの帰宅を感知して、事前に録画した子供からのビデオメッセージを再生します。また、Xperia Hello! は音声コマンドを使って写真を撮影し、LINE に添付して送信することや、屋外から LINE 経由で Xperia Hello! のカメラ映像をモニタリングしたり、Skype のビデオ通話を行うこともできます。


Xperia Hello! のk価格は 149,880 円 + 税ですが、ソニーストアでは金利 0 円のショッピングクレジットも提供しているので、24 回の分割払いにすることもできます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5