「HTC U11+」のナビゲーションバーはスワイプでツールバーが開く、動画キャプチャーも可能

投稿日時 11月 6th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。




HTC の新フラッグシップ「HTC U11+」では Android を操作するのに欠かせないナビゲーションバーがスワイプジェスチャーで切り替わるようになり、画面の動画キャプチャー、スクリーンショットの撮影、通知パネルの展開、画面の OFF を行うことができます。

HTC スマートフォンはしばらくの間、ナビゲーション用のボタンにタッチセンサー式のボタンを採用していましたが、HTC U11+ でそれがオンスクリーンボタンに変わっただけではなく、バーもスワイプでツールバーが表示する仕組みに変わりました。

スワイプして開くツールバーボタンの役割は左から順に、ナビゲーションバーの非表示(アプリを表示したときだけ有効)、動画キャプチャーの開始、スクリーンショットの撮影、通知パネルの展開、画面の OFF の実行です。




機能の中でも動画キャプチャー機能は HTC U11+ で初めて導入されたので注目に値します。機能自体は画面の動きをそのまま動画ファイルとして保存することなのですが、撮影は下部のツールバーからいつでも開始でき、しかも、面倒な操作は一切不要なので非常に使いやすい。これはゲームのプレイ映像やアプリのチュートリアル動画を作成する時に役立ちます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5