Hubsanからレーシニングドローン「Hubsan H122D X4 Storm」が発売

投稿日時 1月 2nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



安価ながらも高性能な個人向けミニドローンを展開している Hubsan からレース指向の新ドローン「Hubsan H122D X4 Storm」が発売されました。

Hubsan H122D X4 Storm は、耐久性のあるカーボンファイバーフレーム、強力なマイクロモーター、5.8GHz の Wi-Fi 電波により優れた飛行性能を発揮する小型 FPV ドローンです。そのスピードとレスポンスの良さからドローンレースといった飛行技能を磨くのに最適な一台だと言えます。

ドローン本体のサイズは 140 × 140 × 95 mm、ホイールベースのサイズは 130mm とミニドローンの中でも比較的コンパクトサイズ。質量は 7.6V / 710mAh のバッテリー付きで 117g となっており、200g を切っています。操縦可能時間は 6 ~ 8 分となっています。

Hubsan H122D X4 Storm には Bluetooth でスマホと繋がる新しい送信機を採用しており、操縦範囲は 100m 前後となっています。FPV 飛行は 720p カメラで行い、ジンバルは付いていませんが、画質はそこそこ良いようです。また、パッケージには HV002 VR ゴーグル、HS001 LCD モニタ、ドローン用アンテナも付いているので、本格的な FPV 飛行が可能です。

飛行モードには低スピードモードハイスピードモードを選択できるほか、任意の場所でホバリングする「self-stable」モードを搭載しています。

Hubsan H122D X4 Storm は国内の Amazon だと 53,416 円と高価ですが、英国など海外では £137(約 20,000 円)と安価です。安くなるのを待った方が良いかもしれません。

Source : Amazon

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5